救急救命士

その手に信頼を、その手で安心を。

「救急医療の質の向上」を目指す洛和会音羽病院 救命救急センター・京都ERのドクターカーの運用を中心とした実働部署である救命救急室では、医師および看護師と協働して業務を担っています。
災害時には京都府・京都市より要請を受けて現場に医療チームを派遣します。
救急救命士が中心となり地域の医療機関とも連携を取りながら、救急医療環境の充実を図っています。

New Grad

24年卒向け就職説明会

日程

24年卒の採用活動は終了いたしました。

たくさんのお申込み、ありがとうございました。

24年卒向け採用試験

日程

24年卒の採用活動は終了いたしました。

たくさんのお申込み、ありがとうございました。

24年卒向け募集要項

募集要項

募集人数

募集は終了しました。

仕事内容

当院では現在10名の救急救命士が在中しており、部署として9年目発展途上の部署になります。病院間や施設間の転院搬送業務や、救急外来での患者対応、急変指導や救命講習の実施等、搬送から退院・帰宅まで患者さんのサポートができるお仕事です。また、現在は院内でのメディカルコントロール体制を構築中であり、今後は院内での処置拡大や急変指導の拡大・ドクターカー件数の増加を目指し、地域から認められる、組織に求められる部署を目指しています。

応募資格

【対象:24年3月卒業予定者】
救急救命士資格・運転免許(AT限定可)資格を2024年4月までに取得見込みの方
または既卒の方(まずはお問合せください)

給与

<初任給>
4年制大学卒:201,500円
短大・専門学校卒:196,500円
上記に残業手当・夜勤手当(10,000円/回)などがプラスされます。

賞与

年2回

交通費

月額50,000円まで支給

活躍フィールド

洛和会音羽病院 救命救急センター・京都ER
2022年に救命救急センター・京都ERは10周年を迎えました。
10周年特設ページはこちら

働く環境

働く環境

TOP
TOP